100日連続、

「幸せ」でいられますか?

time-button-jp
71_2.png_2749x2733

それはホントですか?

 

生活のスピード速くなり、毎日とても忙しくしていることが何か価値あることのようになっている今日、私たちは、今ある瞬間を楽しむ余裕がなくなってしまっている時があるのではないでしょうか。今あるこの瞬間や状況に感謝し、そしてその中に自分がいるという事に感謝することは、私たち皆の長期にわたるHappiness (幸せ)へのカギとなります。

 

71%の挑戦者が100日間続けることができませんでした。その主な理由は「忙しい」でした。 「幸せ」のための時間がなかったのです。あなたはいかがですか?

挑戦方法は、とても簡単です。

  

毎日、あなたを「幸せ」にした写真を投稿してください!

 

「幸せ」になった写真ならなんでもOKです。友達と会って一緒に美味しいケーキを食べた時の写真、くたくたになって帰宅し自宅で安らいだ時の写真、見知らぬ人に親切にした時の写真、等々。

 

この#100happydaysは他でもないあなたへの挑戦です。

 

これは競争でもコンテストでもありません。他の誰かを意識して写真を投稿するものではありません。もし、そのような考えで写真を投稿してしまったら、その時点でもうこの挑戦では負けです。また、その他のごまかしも、ここでは負けとなります。

挑戦するには、まず>ここ<からご登録をお願いします。そして自分の好きな投稿方法をお選びください。ここからあなたの挑戦と「幸せ」な投稿のプライバシー設定ができます。

 

  • Facebook, twitter, instagramに#100happydaysのハッシュタグをつけ、“公開”で投稿をシェアしてください。
  • 限定で投稿をシェアしたい場合には、限定シェアでご自分のハッシュタグをつけ投稿してください(私たちがその投稿を見つけられるように教えてください)
  • 投稿以外をご希望であれば、myhappyday@100hapydays.comに写真を送るだけという簡単な方法もあります。

もう、すぐに挑戦を始めることができます!

mini-prints-main1

何でそんなことをしなきゃいけないのか、と思いますか?

 

この挑戦に成功した人たちはこう言っています。
– 毎日の幸せに気が付き始めた。
– 毎日なんだか楽しい気持ちでいられた。
– 周りの人から褒められることが多くなった。
– 今自分がいる状況がどんなにラッキーなことかと身にしみて感じる。
– もっと楽観的になった。
– 挑戦している間に恋に落ちた。

 

Visit www.100happydays.com/done, tell us the story of your challenge and get 100 happy moments printed. Voilà!

もう始めますか?

  

It’s International Day of Happiness!

Watch the TEDx Talk now